読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hanblog~借金完済ログ~

借金162万円完済までの記録、日記。自己の戒めのために。

Never give up

Life can only be understood backwards; but it must be lived forwards.

1ヵ月パチンコに行かなかった その理由と結果

【スポンサーリンク】

こんにちは。へんくんです。

とあるお店のBGMが、95年~00年の邦楽が流れていて、すごく懐かしい気持ちになりました。昔の曲を聴くとその時代のことを思い出したりしませんか?

つい家に帰ってからYoutubeで探してしまいました。

最近の曲もいいですが、自分が若かったころの曲を改めて聞くのもいいですね。

→私以外の借金ブログはこちらから

f:id:sadai0230:20161021104255j:plain

10月は1回もパチンコに行かなかった

自分でもびっくりしています。

このブログを始める前の9月は仕事の休みのたびに行っていたのに、この10月は1回もいかなかっただけでなく、行きたいと思う日もなかったのです。

 

まぁ10月は仕事が忙しく、連続勤務が続いて休みの日は疲れ果てて寝ていたことも多かったのも要因だと思います。

 

以前こんな記事を書きました。 

sadai.hatenadiary.jp

この中で、勝てないとわかり、時間とお金が無駄だと理解したと書きました。

自分で言葉にして書いたことがよかったのか、休日になっても頭の中にパチンコのパの字も出てこなくなりました。

自分の中での優先順位が下がったのでしょう。依存症から一歩脱却できたと思います。

妹がパチンコ屋でバイトを始めた

パチンコ屋から足が遠のいた大きな理由はもう一つあり、妹が結婚資金を貯めるために私がほぼ常連と化していたパチンコ屋でバイトを始めたということがあります。

 

家族は私がパチンコをやるのは知っているのですが、借金をするまでのめりこんでいることは知りませんし、家族には知られたくないことです。

なので、「お兄ちゃんまたいるよ」なんて思われたくないので、妹がバイトを始めてから自然と足が遠のきました。

まぁ店員の家族はその店には行けない決まりがあるみたいですがね。

 

別のパチンコ屋に行けばいいじゃんと思いますが、私の住んでいる地域はパチンコ屋が3店舗しかなく、妹がバイトを始めたお店以外は完全に死んでいる、いわゆる「ボッタ店」なので、行けば負け確実なんです。

なので、ほかのお店に行くという選択肢もありませんでした。

1ヵ月パチンコに行かなかった結果

9月の給料日に各種支払いを行い、残ったお金から3万を口座からおろしました。とりあえず3万あれば、1回くらいはパチンコいけるなと思っていたのですが、10月にまったくパチンコに行かなかったので、その3万円で1か月過ごせました。

 

おかげで10月の給料日前に口座にお金が残っていました。

今までは給与全部をパチンコで使っていましたから、自分の中では快挙です。 

今後はこの残ったお金と毎月の給与から、いろいろと計画を立てて、返済を加速させるつもりです。

 

11月もこの調子でギャンブル依存症から完全に脱却したいと思います。

へんくん。

↓借金返済の、ブログ更新の励みになります。クリックで応援をお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村


債務・借金 ブログランキングへ