読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hanblog~借金完済ログ~

借金162万円完済までの記録、日記。自己の戒めのために。

Never give up

Life can only be understood backwards; but it must be lived forwards.

借金があることで考える将来の不安

【スポンサーリンク】

f:id:sadai0230:20161020001919j:plain

こんにちは。へんくんです。

気が付くと2016年も、あと2か月で終わりますね。1年が早いものです。

毎日毎日、起きて、仕事をして、寝て。休日は寝てるか、パチンコ店に行くか。

そんな事をしていたら、あっという間に10月が終わりますね。

 

1日が長いくせに1年があっという間です。これも年齢が30を超えたからでしょうか。

自分は若いと思っていました。周りからも、「まだ若いじゃん~」と言われるので、自分でも勘違いしていました。

 

自分は若くない。

 

もう31ですよ。結婚もしていない。貯金もない。

あるのは160万近い借金のみです。

人生どうしてこうなったのかなぁ。

 

友人はどんどん結婚していきます。子供も2~3人いる人もいます。

ですが、借金のある自分は結婚などできません。相手に申し訳ないし、資格自体がありません。

将来のことが不安になって寝れない日がある。

今は少なくなりましたが、借金がピークにあったとき、毎月の返済が遅れることがあったときは、毎日が不安で寝れない日がありました。

体は眠いから布団に入っても、様々な不安が頭をよぎって、眠れず、涙が止まらないことがありました。

これは多重債務者あるあるなのでしょうか。

 

自分の未来はどうなってしまうのか。不慮の事故や病気をしても貯金すらない。

死んでしまっても借金だけ残る。両親にさらに追い打ちをかけてしまうのではないか。

そんなことばかり考えてしまう。

こんな人生に意味あったのかなぁなんて。

 

これじゃだめだ

こんなことじゃだめですよね。

早く借金を完済して、貯金をして、すこしでも普通の人生に戻らなくては。

もう若くないけど、年老いたわけではない。

これからでも人生のかじを正しくすれば楽しいことが待っている…かもしれない。

そう思って、完済に向かいたい。

まずは今月の返済をしっかりせねば。

 

つらくなったらブログを書こう。

誰も読んでないかもしれないけど、心にためないで、吐き出せば楽になる。

そう思いました。

へんくん。

↓クリックしていただけると、これからも頑張れます!

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村


債務・借金 ブログランキングへ