読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hanblog~借金完済ログ~

借金162万円完済までの記録、日記。自己の戒めのために。

Never give up

Life can only be understood backwards; but it must be lived forwards.

【温泉巡り】おふろcafé 「白寿の湯」に行ってみた

【スポンサーリンク】

こんにちは。へんくんです。

最近、返済関係のことしか記事にしていたなかったので、たまには借金とはべつのことでも書いてみようかと思って、久しぶりに温泉巡りをしたことを書いてみました。

 

今回行ったのは埼玉県にあるお風呂cafe白寿の湯というところです。お風呂もご飯も、施設の雰囲気もすごくよかったのでご紹介します。

長くなるので折りたたみます。

 f:id:sadai0230:20170322174636j:plain

おふろcafé 白寿の湯

おふろcafé 白寿の湯

営業時間:10:00 ~ 23:00(最終入場 22:30)

住所:埼玉県児玉郡神川町渡瀬337-1

たぶん年中無休 (ホームページより

お風呂について

埼玉県の神流川(かんながわ)の流れを汲む、この源泉はナトリウム・塩化物強塩泉(高張性・中性低温泉)で、地下七五〇メートルの古生層から湧出する本格天然温泉です。白寿の湯は、国内でもトップクラスの温泉成分で、「みなさまに白寿(九九歳)までも元気に健康に長生きしてほしい」という願いを込めて名付けられました。(ホームページより)

かなり泉質が濃く、茶色の濃い温泉です。

内湯と露天風呂があり、浴槽から洗い場とかなり茶色くなっており、温泉成分の濃さを物語っていました。

お風呂cafeのほかの施設もそうなのですが、既存の施設を改築・改造してあるようで、休憩スペース等はお洒落ですごいのですが、脱衣場や浴室は既存のままのようで、浴室部分はかなり年季が入った感じです。

脱衣場もそれほど広くありません。

ですが、温泉成分の濃さがうりでかなり温まりますし、疲れを癒してくれます。

温泉好きにはたまらないのではないでしょうか。

休憩スペース

f:id:sadai0230:20170322174652j:plain

お風呂cafeのどの施設もそうなのですが、休憩スペースといいますか、温泉以外の施設がすごいのです。

ネットカフェのように数千冊の漫画や雑誌があり、コーヒーは自由に飲めるし、休むところもおしゃれと、お風呂以外で何時間もいたいと思わせる施設なんですよね。

f:id:sadai0230:20170322174640j:plain

上の写真、なんだかわかります?

四角いスペース、個室みたいになっているんですよ。中にライトもあって完全にひきこもりになれるスペースなんです。

マッサージチェアやハンモックもありました。自由に使えるPCもあります。

こんな温泉施設今までになかったですよね。

f:id:sadai0230:20170322174739j:plain

食事は健康にこだわっているのか、糀や玄米、地元産のお醤油や食材を使用した料理が多かったです。(上の写真は1.380円)

ちなみに私は玄米が苦手です(笑)

ご飯もののほかにもお蕎麦など麺類もあります。

f:id:sadai0230:20170322174644j:plain

お食事スペース。カウンター風になっているところは電源があり、無線LANも飛んでいるので、PCで仕事やブログの執筆もできます。

また上の写真のほかに、小さい個室やソファなどもあります。

受付横には売店があり、やたらとサイダーの種類が多かったです。

最後に

入浴料750円でお風呂も入れて、漫画も読めて…こんな施設が家の近くにあったら通うのに…と思える素晴らしい施設でした。(土日は100円アップです)

ただ、旅の途中によると居心地の良さから長時間滞在したくなるので、ある意味注意が必要です(笑)

あと、若者向けかと思いきや、以外にもお年寄りの方がいてびっくりしました。

ぜひお近くに来ることがあったら、足を延ばしてみてください。おすすめですよ!

 

※ホームページをみると、本庄駅南口からバスとあったので、交通の便が悪いかもしれません。(私は車でした)

 

へんくん。

↓借金返済の、ブログ更新の励みになります。クリックで応援をお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ ギャンブルの借金へ
にほんブログ村